JPN60 穴見知典

こんにちは、トモです。ウィンドサーフィンのプロをやってます。いろんな情報を共有できればと思います。

starboard foils

こんにちはトモです。

 

PWA シルトでのフォイルレースについて書きます。

 f:id:tomonori_anami_j60:20171015095458j:image

今回のフォイルレースは僕にとって初の参加でした。
そしてコースやルール、フォイルのことなど多くのことを学ぶことができたと思います。

 f:id:tomonori_anami_j60:20171015095350p:image

このPWAシルトでの僕のフォイルクラス結果は26位でした。

やはりスラローム同様世界の壁の大きさを実感しました。

 

リザルトの上位を見てもスラロームと共通する部分が多いように感じます。

f:id:tomonori_anami_j60:20171015095326p:image

今回のレースはガスティーで海面はフラットでした。
実際に多くの選手がブランケットで止まっていました。
しかし、上位の選手の多くは常に飛んでいました。やっぱすごい!

f:id:tomonori_anami_j60:20171015095637j:image
僕は starboard foils GT を使いました。


実際にレースに参加して、上位選手も starboard foils のRACE を使っている選手が多くいることがわかりました。


日本のフォイルレースでも活躍していたGONZALO COSTA HOEVELや ANTOINE QUESTELだけでなく  、JORDY VONK、STEVE ALLEN、 MATTEO IACHINO、など有名選手も多く使用してました。

 f:id:tomonori_anami_j60:20171015095654j:image

日本に帰国後、starboard foils RACE に乗りました。
やはり GT に比べて浮き上がりが良く安定して走るように感じました。
特にラフ時のボードの安定が圧倒的に良いところが魅力的です。

パワーがあるが上下の動きが安定していること、マストの長さも95cmと長いこと、スターボードフォイル特有の圧倒的に安定感もあり、安心してスピードも出しやすいと感じました。

 

昨日乗った時の最高速47kmhでした。

この進化具合から見ても、フォイルの時代は確実に来ると僕は思います!